【malcom】TMRシステム

新総合リフロー工程管理システム

リフロー工程管理は温度だけではありません。

写真:【malcom】TMRシステム
 

世界で初めて加熱状態でプロファイル測定できる風速・酸素濃度プロファイラー及び、炉内観察カメラを開発しました。

TMRシステムプログラム

TMRシステムで得られるリフロー炉の温度・風速酸素濃度を1つのグラフ上に表示する事が可能な管理・解析プログラムです。

リフローカメラ

特徴

  • 耐熱カメラユニットをワークと共にリフロー炉内に流し、挙動等を撮影できるので、様々な評価、解析に使用可能です。
  • 温度測定機能で温度を同時に測定していますので、リフロープロファイルと画像をリンクさせる事ができます。(1CH)
  • 無線LAN採用によりリアルタイムモニターが可能です。

基本仕様

カメラ仕様 1/4インチカラーCCD40万画素
視野寸法(レンズ交換式) 5(W)×4(H)mm W.D5mm~
61(W)×46(H)mm(W.D200mm時、現行のLED照明範囲)
測定範囲(温度) 0~300℃
測定精度(温度) ±2℃
外形寸法 300W×52D×26H(mm)

リフロー酸素チェッカー

特徴

  • 世界で初めて加熱状態でリフロー炉に流し、酸素濃度プロファイルを測定できます。
  • 実際の基板位置の酸素濃度が測定できるので、工程の条件出しや日常的な工程管理に使用可能。
  • ゾーン毎の酸素濃度・温度プロファイルをグラフ表示します。(各1CH)

基本仕様

測定原理(酸素濃度) ジルコニア式
測定範囲(酸素濃度) 50ppm~5000ppm
測定精度(酸素濃度) 50ppm~1000ppm±5%FS
1000ppm~5000ppm±10%FS
測定範囲(温度) 0~300℃
測定精度(温度) ±2℃
外形寸法 270W×52D×26H(mm)

リフロー風速チェッカー

特徴

  • 従来不可能であった、リフローの加熱状態での風速測定を実現。
  • 実際の工程で使用する基板に風速・温度センサーを取り付け測定します。
  • 風速と・温度を同時に測定しグラフ表示します。(各1CH)

基本仕様

測定範囲(風速) 0.1~6m/s
測定精度(風速) 指示値の±(5%+0.1m/s)
測定範囲(温度) 0~300℃
測定精度(温度) ±2℃
外形寸法 270W×52D×26H(mm)

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る