【Roland DG】monoFab ARM-10

イメージを思い通りに立体化できるデスクトップ3Dプリンター

写真:【Roland DG】 monoFab ARM-10
 

「ARM-10」は、切削加工では難しかったアンダーカットや複雑な形状も立体物としてプリントが可能。
イメージをすばやくカタチにして、さまざまなデザインを検討できます。

特徴

独自設計の光造形方式

独自設計のプロジェクターレンズと専用紫外線硬化樹脂「image Cure」を採用し、紫外線を照射して樹脂を硬化させることで、思い通りの立体造形を可能にしました。

3Dプリンター用CAMソフト「monoFab Player AM」付属

3Dデータのポリゴンメッシュを修正するとヒーリング機能やメッシュの簡素化などのデータ補正、レイアウト編集、自動サポート生成も可能。
わかりやすい画面設計で、はじめての方でも手軽に操作できます。

<複雑な形状も最小限の樹脂消費で生成>

多軸切削加工でなければ難しいアンダーカットや複雑な形状も簡単操作で3Dプリント可能。
吊り下げ方式を採用したことにより、樹脂の消費量を最小限に抑え、効率的に材料を運用できます。

主な仕様

造形方式 光造形法(プロジェクターによる面露光方式)
造形可能最大サイズ 130(幅)×70(奥行)×70(高さ)mm
(ただし、最大造形樹脂量は300gまで)
積層スピード 10mm/h (積層ピッチ=0.15mm)
光源 UV-LED(紫外線発光ダイオード)
XY解像度 0.2mm
Z軸分解能 0.01mm
電源 本体:DC24V、0.6A
専用ACアダプター:AC100V±10%、50/60Hz
消費電力 15W
動作音 動作時:55dB(A)以下、待機時:49dB(A)以下
外形寸法/質量 430(幅)×365(奥行)×450(高さ)mm / 17kg
インターフェース USB
環境 動作時 温度 20~30℃、湿度:35~80%RH
(ただし結露のないこと)
非動作時

温度 5~40℃、湿度:20~80%RH
(ただし結露のないこと)

付属品 ACアダプター、電源コード、USBケーブル、樹脂槽、
造形・洗浄用備品(金属ヘラ、樹脂ヘラ、ピンセット、
洗浄用容器×2、六角レンチ、スパナ、ゴム手袋、
ワークトレイなど)、取扱説明書

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る