【malcom】 SPS-2000

温度モニター機能によりはんだ攪拌を最適な状態に仕上げることが可能です。

特長

写真:【malcom】 SPS-2000
 

鉛フリーはんだを混練するには温度と粘度の関係は重要なファクターです。
SPS-2000 は設定した温度に管理することが可能です。混練を自動的に停止させる機能を実現することで冷蔵庫から出したてのペーストもボタンを押すだけで最適な状態に混練ができる機器です。

  • 公転約1000rpmの高速回転で短時間に混練可能です。
  • 温度モニター機能により、ボタンを押すだけで最適な状態に仕上げることが可能です。
  • オートバランサー機能により、ペーストの重量に応じたバランスを自動的に行います。
  • 電子材料に応じて、PCで最適な回転プロファイルを自由に作成できます(オプション機能)。
  • はんだメーカー様の厳密なテストで混練の高い評価を頂いております。

SPS-2000仕様

方式 1容器混練:自動・公転遠心方式
回転数 公転:最大 1000 rpm  自転:公転速度の1/3
動作設定 回転設定・タイマー設定・温度設定・プロファイルメモリ設定(オプション)
ウェイト設定 オートバランサー機能(500g容器にて250g~550g対応 容器重量含む)
メモリ機能 設定をメモリ可能(最大8件)
ペースト容器 200~500g容器(各社容器に専用アダプタにて対応)
安全機能 動作中ドアロック 異常振動時停止
外形寸法 370 (W) x 410 (D) x 402 (H) mm
電源 AC100V (±10V) 50Hz/60Hz
定格電力 180W
質量 約25kg

※改良のため、仕様を予告なく変更する事がありますので、ご了承ください。

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る