【YAMAHA】S20

特長

写真:【YAMAHA】Σ-F8
 

  • 進化したダイレクトドライブヘッドを搭載し、さらに操作性、信頼性を向上
  • 微小部品実装に最適な、高速・高精度・高品質実装ソリューションを提供

基本仕様

  S20
基板寸法(バッファ未使用時) 最小 L50 x W30mm~最大 L1,830 x W510mm(標準L1,455)
(入口 or 出口バッファ使用時) -
 (入口 & 出口バッファ使用時) 最小 L50 x W30mm~最大 L540 x W510mm
基板厚 0.4〜4.8mm
基板搬送方向 左→右(標準)
基板搬送速度 最大900mm/sec
実装タクト(12軸ヘッド+2θ) 最適条件 0.08sec / CHIP (45,000CPH)
装着精度A(μ+3σ) CHIP ±0.040mm
装着精度B(μ+3σ) IC ±0.025mm
装着角度 ±180°
Z軸制御 / θ軸制御 ACサーボモーター
実装可能部品高さ 最大30mm※1(先付最大部品高さは25mmまで)
実装可能部品 0201~120×90mm BGA、CSP、コネクタ、他異形部品(標準0402~)
部品荷姿 8~56mmテープ(F1/F2フィーダー)、8~88mmテープ(F3電動フィーダー)、スティック、トレイ
持帰り判定  負圧チェックと画像チェック
多言語画面対応 日本語、中国語、韓国語、英語
基板位置決め 挟み込み式基板固定ユニット、前基準、コンベア幅自動調整
部品品種数 最大180品種(8mmテープ換算)45連×4
基板搬送高さ 900±20mm
本体寸法、重量 L1,750 x D1,750 x H1,420mm、約 1,500 kg

※仕様・外観は改良のため、予告なく変更することがあります。

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る