【SUNSDA】SWT-100A (Mサイズ)

基板搬送に関して3モードを用意。

特徴

パスモード

基板を上流機から搬入し、下流機からの要求信号により本機から基板を搬出するモード。

チェックモード

基板を上流機から搬入し、本機中央で基板待機。チェックスイッチにより本機の下流側に基板を送り出し、下流機からの要求で本機から基板を搬出するモード。

OK・NGモード

写真:【SUNSDA】SWT-100A

上流機に検査機を設置した際に検査後、OK基板についてはパスモードの動作をし、NG基板についてはチェックモードの動作をするモード。

  • 本機はエアー不要
  • 折りたたみ式の作業テーブル・コンベア速度調整機能・ブザーを標準装備

基本仕様

対応基板サイズ Mサイズ
対応基板 50×50mm~330×250mm
対応基板厚 0.4~3.0mm
上下部品制約 40mm
搬送 右<=>左・手前基準/奥基準 注文時指定
基板供給高さ 900±20mm
供給電源 単相 AC100V50/60Hz
空気圧 -
本体寸法 基板Mサイズ用 L1000×W460×H960mm
本体重量 基板Mサイズ用 約50kg

 

 

 

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る