【nagaoka】NCL-250

直積みされた基板を1枚ずつ掴んで分離して供給する装置です

特長

写真:【nagaoka】 NCL-250

  • コンベア幅を設定し基板をセットするだけで段取り替えが完了します。
  • 基板幅を登録することにより、次段取りで基板幅が異なっていてもセットすることが可能です。
  • チャッキング式により基板を掴むため、スルーホールに影響されません。
  • 基板表面を接触することなく供給が可能です。
  • 高さ1000mmから基板をせっとするため、作業性が良くなりました。
  • マガジンローダと接続することにより、実装済みの基板をパススルーして搬送することが可能です。

仕様

型式 NCL-250
外形寸法 W 550 x D 900 x H 1,550 mm
基板供給枚数 最大投入数400枚(t=1.6の場合)
質量 280kg
適用基板サイズ L 80mm x W 50mm ~ L 330mm x W 250mm
基板板厚

1.0mm ~ 3.0mm

基板質量 300g 以下
基板供給タクト 9 秒
基板入れ替えタクト 16 秒
コンベア幅調整 自動幅調整 標準装備
安全カバー 安全及び防塵を目的としたカバーは標準装備
制御

プログラマブルコントローラーによる

使用電源 AC100V ± 10% 3Pアース付電源コード5m 付
消費電力 0.4kVA
使用空気源 空気消費量: 10Nℓ / min 圧力: 0.5 ± 0.1MPa
塗装色 ホワイト

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る