【Shirai】VISPERシリーズ

プリント配線板用最終外観検査機

特徴

写真:【Shirai】 VISPERシリーズ

外観検査は、もう機械化の時代。
完成品検査機VISPERは、最終外観検査工程の課題を一気に解決。
新しい検査工程を実現し、経営に貢献します。

検査工程

装置の運用に特別な訓練は不要、導入したその日から、誰もが使用可能な操作性を実現しています。

品質保証

  • 機械化することで人為的ミスをなくし、不良品の流出防止が可能となり、お客様への信頼度、顧客満足度の向上を実現します。
  • 外観品質の安定した製品の出荷が可能となり、ロットアウトによる返品損失や再検査、クレーム処理費用等のFコストを大幅に削減します。

製造管理

  • 完成品検査機VISPERは、最終検査工程の機械化をランニングやメンテナンスの費用も含めてローコストで実現します。
  • 光源や検査ソフトを変えることなく標準仕様で、はんだレベラー基板の検査に対応できるのが完成品検査機VISPERの特長です。

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る