【mek】MPLC-11 -自動LED点灯検査器

写真:サーチモードイメージ 画像:構成イメージ
サーチモード搭載 構成

写真:検査画面
検査画面

点灯基板をカメラにサッとかざしてパッと検査

  • 目視検査では困難な、複数の同時点灯や複雑なパターンを高速で検査
  • 作業者の目にかかる負担を大幅に軽減

特徴

新機能

サーチモードの機能により検査対象をしっかり固定しなくても、カメラに写った瞬間に点灯状態を検査できます。

検査項目

LEDの点灯、不点灯はもちろん、色、明るさ、面積を高速に判定し、ダイナミック/スタティック点灯にも対応。

データ作成

基板をセットしてイメージを登録するのみで初心者でも簡単に検査データが作成できます。

検査結果

検査終了後、不良箇所と内容をモニター上に分かり易く表示します。

基本構成

本装置は、基本的に駆動部は無くシンプルな構成により成り立っています。既に目視で検査を行っている治具を有効に使いセッティングの手間もほとんどかかりません。

お客様のご要望から

お客様のご要望に応じ、LED点灯検査器にパターンマッチング機能を追加!ICの極性や部品の有り無し、ズレなどの検査が可能となりました。

基本仕様

  640×480 1280×960
検査方式 CIExy 差分検出 / 明度差分検出
検査内容 色違い・明度違い・ダイナミック点灯(要指定)470HZ・7セグメント欠け検出
(要指定)
パターン毎検査時間 Approx. 0.5 sec Approx. 0.5 sec
最大パターン数 256 64
許容誤差 明度±5% CIExy ±0.0008
自動シャッター精度 ±2%
自動曲がり検出限度 ±30 degrees
自動位置補正 検出個数±1個の差まで(±2を超える場合は補正外)
電子シャッター速度 1/30 ~ 1/100,000
電子シャッターオート 1/100,000~10sec
PC Apple FireWire 800 対応機種
カメラ KP-FD140F
カメラ使用モード Raw / RGB Mode
消費電力 約4.1W(Camera)+PC
周辺温湿度 0℃~40℃・30~80%RH
レンズ Cマウントレンズ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る