【MASS】VQZ-C

基板外観検査装置 MASS VQZ-C2

フロー工程の検査自動化を低価格でご提案します。 

特徴

 

vqz_c
 

  • 多くのお客様のニーズに応えフロー工程の『部品面検査』と『はんだ面検査』向けの2機種を新たにラインアップしました。
  • 部品有無のみでなく抵抗部品のカラーコード、ダイオードの極性など自動判別の難しい部品に対しても安定した認識を実現します。
  • ディップはんだ面検査は、不安定な形状のはんだフィレットに対して専用枠を設け、簡単に安定した検査が行えます。
  • 新型カメラにより検査スピード20%UP!!(サンプル基板による)
  • 大型基板対応(650x550mm)をラインアップしました。
  • オプションの『Z軸機構』により、背の高い部品もピントを合わせて検査をすることが可能。

 

 VQZ-Cシリーズラインアップ


VQZ-fwC2 挿入部品検査用途


VQZ-MLC2 ディップはんだ面検査用途

 

基本仕様

  VQZ-fw350C2 VQZ-ML350C2
外形寸法 W740×D818×H1268(パトライトを含むH1800)
本体重量 180kg
電源 AC100V-240V
消費電力 700W(PCを含む)
動力 SERVO MOTORx3
繰返し位置精度 <±0.03mm
移動最高速度 720mm/sec
検査範囲 350x250
カメラ部 UXGA フルカラーカメラ 200万画素
照明 白色LED RGB LED
レンズ倍率 10/20倍
分解能(視野) 25μ  18.75μ (工場出荷時選択)
適用PC Apple Mac Mini
検査方式 パターンマッチング・ヒストグラム

 

 

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る