【mek】U22Xシリーズ

U22Xシリーズはユーザーの要望により、カメラ・照明のカスタマイズが出来ます

写真:【mek】U22Xシリーズ
 

  • 多様化する要求に応え、フレキシブルに展開できるOver Head Layout構造です。
  • 省電力モデルとなっており、前モデルに比べて50%消費電力がダウンされております。

特徴

  • サーボモーターと高精度ねじ軸採用により、位置精度・スピードの向上と省エネ、軽量化を実現。
  • 検査中はカメラがXYに稼動。基板は固定したままになる為、検査精度が向上します。
  • 用途に合わせて、手動方式・自動方式・SLS(Simple Loader System)・RMスペシャルを選択。
  • 高解像度カメラを搭載し、更なる検査時間の短縮を可能とします。
  • 標準ラインナップに大型基板(650mm×550mm)対応の650タイプがあります。

選べるカメラタイプ

  • 検査タクト、検査対象によってカメラを選択できます。
  • HDL,HMLは高解像度カメラを搭載し、検査視野角が大幅に広がり検査スピードが従来機と比較し短縮されました。
  • DLと比較した場合、HDLは約15%の検査時間が短縮されています。(当社実験)

基本仕様

  U22XHMA-350
U22XHDA-350 
U22XHMA-650
U22XHDA-650
外形寸法 W707×D712×H492  W940×D1012×H500
本体重量 65kg 110kg
電源 AC100V-240V
消費電力 450W(PC含む)
動力 SERVO MOTORx3
繰返し位置精度 <±0.05mm
移動最高速度 720mm/sec
検査範囲 350x250 650x540
カメラ部(選択可能) 2 Mega pixel top camera + 8 side cameras
照明(選択可能) RGB/RGB+同軸落射/白色単色
レンズ(選択可能) テレセントリックレンズ
分解能(カメラによる) 25μ/20μ/18.7μ/10μ
適用PC(カメラによる)

MacPro/iMac

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る