【mek】M22X Fシリーズ

高速検査と汎用性を兼ね備えたハイエンドモデル

特徴


 

高速駆動でシリーズ最高速を実現

基板外観検査装置Model22Xシリーズ史上最速です。U22Xシリーズと比べ30%以上の速度向上を実現。

 

広視野&高フレームレートのカメラを搭載

1920x1080のワイド視野にU22Xシリーズの2倍以上のフレームレート。視野におさめられる基板面積が大きいため、従来のU22Xと比べカメラの移動回数が15%以上削減されます。

基板キャリアは自動固定・解除

厚さ0.4mm~3.0mmの基板に対応した上下からの挟み込み式上面基準キャリアです。
手前に出てきたキャリアに基板を設置すれば、自動で固定され、検査が終了して手前に出てくる際には、自動で解除されます。

選べる2種類の照明

「白色照明+赤色サイド照明+同軸落射照明」搭載のFDLと「RGBカラー照明+同軸落射照明」搭載のFMLの2種類から選択可能です。

基本仕様

卓上型本体 M22XFML/FDL/FDA -350 M22XFML/FDL/FDA -650
本体寸法 W736 D874 H450 W1,047 D1,071 H556
本体重量 65 kg 110 kg
電源 AC 100 - 240 V
消費電力 350W  (PCを含む)
動力 Servo Motor X 3
繰返し位置精度 <± 0.03 mm
移動最高速度 720 mm / sec
検査対象基板サイズ Min:50 x 50 Max:350 x 250 Min:50 x 50 Max:650 x 540
実装制限 基板上面より 25mm以下 基板下面より 70mm以下
カメラ 2 Mega pixel top camera + 8 side camera (FDA type)
照明 白色LED + 赤色サイドLED + 同軸落射LED照明
検査対象 クリームはんだ印刷後、リフロー、フロー前後兼用

 

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る